難民問題を解決するには世界の国が連携することが必要です

Home | 難民支援を考える | 難民問題を解決するには世界の国が連携することが必要です

シリアの内戦から逃れたきた人々の多くが難民として扱われてしますが、そも
そも中東のシリアはよくも悪くもアサド家は国を治めてしたので、難民として
国外に出るほどひどい生活を強いられることはありませんでした。アメリカの
イラクに対する湾岸戦争を発端にしてアラブ諸国のバランスが崩れてしまい、
内戦が激しくなりISISがイスラム教国家を建設するためにシリアとイラクを含
めた地域を占領しています。そもそもアメリカがイラクが大量破壊兵器を隠し
いることを理由に戦争をしかけなければ、中東諸国だけで自分たちの問題を解
決で来ていたかと思うと残念な気がしています。シリアでいられなくなった人
々は他の平和な国に移住するために探し回りますが、中東諸国が受け入れてく
れないのは歴史的問題が大きいのとそもそも国自体難民を受け入れるほど豊か
でないことも理由の一つです。シリアの人々はヨーロッパに眼をむけるのも自
然なことです。最初はギリシャに向かいましたが、経済は破綻している国でも
あり他民族を受け入れる余裕などなく、国民からも非難されてしまうことも仕
方ありません。大勢の人々が民族大移動のように列を作って向かった先はドイ
ツです。ヨーロッパでも経済が発展していて多くの難民を受け入れると宣言し
たことも追い風になっています。ドイツを陸上から向かう道にスロベニアの小
さな国がありますが、大勢の難民が列をなして通るので今まで静かに暮らして
いた生活に変化が訪れます。見知らぬ大勢の人が歩いていれば喧嘩やゴミを捨
てるなど秩序が乱れていくことは簡単に想像できます。難民は野宿するため勝
手にテントを設営したり火をたくので農業にも影響がでていることも予想でき
ます。ハンガリーで難民キャンプに大勢の人々が生活していますが、食料が支
援されていますが、与え方が動物園の動物にエサを与えていつような扱いもさ
れえているので、同じ人間としてはずかしいと思わないのか信じられません。
難民問題はヨーロッパ諸国だけの問題ではなく世界中の国々が協力しないと解
決できないと思います。今こそ国連が主導権を持って解決に乗り出すべきだと
思います。